第40回日本脳神経外科コングレス総会

座長・演者の先生方へ

金沢会場でご参加の場合

演者の先生方へ

座長の先生方へ

リモート参加の場合

リモート参加:事前準備(司会/座長・演者共通)

リモート参加:当日準備(司会/座長・演者共通)

リモート参加:司会/座長の方へ

リモート参加:演者の方へ

金沢会場でご参加の場合

従来どおり総会会場で司会/座長進行・ご発表を行っていただきます。WEBライブ配信にあたり特別にご用意いただく事項はございません。ご来場を心よりお待ちしております。

演者の先生方へ

  • 本会場でご講演の演者の先生方は、ご発表の30分前までにPCセンター(石川県立音楽堂 2F コンサートホール前ホワイエ)にお越しいただき、ご発表の際に使用されるPCなどの動作確認・受付を済ませてください。
  • モーニングセミナー・ランチョンセミナーの演者の先生方は、セミナー前日にPCセンターで動作確認・受付を済ませていただくか、セミナー当日に直接会場内のPCオペレーター席で動作確認・受付を行ってください。
  • ご発表データは、メディア(CD‒RまたはUSBメモリのみ)にてお持ちいただくか、パソコン本体にてお持ち込みください。
  • 動画を使用する場合(アニメーションを除く)やMacintoshで発表される場合は、必ず演者ご自身のパソコンをお持ちください。
  • パソコン本体をお持ち込みになる場合は、ACアダプターをお持ちください。また、PCケーブルコネクタの形状は、ミニD‒sub15ピンです。外付コネクタを必要とする場合は、必ずご自身でお持ちください。
  • スムースな進行のために、発表者ツールの使用はご遠慮ください。
  • 会場に設置される機材のスペックは下記の通りです。

    OS:Windows 10
    プレゼンテーションツール:Microsoft PowerPoint 2010、2013、2019

    スクリーンサイズ: 本会場 ワイドスクリーン(16:9)
    第1~9会場 標準サイズ(4:3)

    ※本会場ではワイドスクリーンを準備しております。標準サイズのデータもご利用いただけますが、ワイド画面での作成を推奨いたします。

  • ご講演時間を厳守願います。
    プレナリーセッション :発表15分、質疑応答5分
    専攻医の知セミナー :発表18分、質疑応答2分

英語表記について

同時通訳(日→英)が入るプレナリーセッションでは、発表用スライドは原則として英語で作成してください。

日本脳神経外科コングレスCOI(利益相反)マネージメントのお知らせ

COIの自己申請について

第40回日本脳神経外科コングレス総会でのすべての発表者には当学会のCOI指針・細則に基づいてCOI申請を行っていただきます。発表スライドの2枚目(タイトルの後)に、利益相反の開示を必ず提示いただきます。

COI自己申請(会員用)

※寄附講座在籍の研究者や奨学寄附金などの外部資金によって雇用されている研究者の場合は、所属は母教室ではなく、所属施設・機関で使われる正式名称を記載し、その資金を提供している企業名を併記することが求められます。

※複数の企業からの支援金や外部資金による場合は、年間200万円以上の企業については該当する企業名をすべて記載してください。
COI自己申請(寄付講座)

COI自己申請(非会員用)

座長の先生方へ

セッション15分前までに会場内右手次座長席にお越しください。
スムースな進行のため、時間厳守にご協力ください。

リモート参加の場合

リモート参加用:事前準備 (司会/座長・演者共通)

  • リモートで参加いただく司会/座長・演者の方は、Web会議システム「Zoom」をご利用いただきます。

1.接続機器(PC)の準備を行う

  • ZoomではWindows、Mac に対応しております。サポートされている利用可能な機器(OS のバージョン等)をご確認ください。
    詳細はWeb 会議システム「Zoom」公式ホームページの「Windows、macOS、Linuxのシステム要件」をご参照ください。
  • スマートフォン・タブレット等でのご参加はお控えください。
  • 途中でバッテリーがなくならないよう電源アダプターのご用意をお願いいたします。

2.参加場所、インターネット環境の準備と設定を行う

  • 周辺雑音や他会話が聞こえることや電話がかかってきて中断することのない、セッション進行に支障のない場所を確保してください。
  • 安定したインターネット環境を確保してください。有線LAN接続を推奨いたします。Wi-Fiも使用可能ですが、通信が安定しない場合があります。

3.付属設備の準備と設定(マイク、スピーカー、Webカメラ)を行う

①マイク、スピーカー
  • 事前にZoomのオーディオ設定でマイク、スピーカーをテストし、音量を確認してください。
  • Zoomの音量の他に、PC本体の音量設定も確認してください。
  • PC内蔵のマイク、スピーカーでも可能ですが、ハウリングやエコーなどトラブルが発生しやすいため、Web会議用のマイク、スピーカー、ヘッドセット(マイク付きヘッドフォンなど)を利用することを推奨いたします。
②Webカメラ
  • セッション中はWebカメラでご自身の映像を視聴者に配信いたします。Webカメラのご用意がない場合は音声のみを配信いたします。

4.Web会議システム「Zoom」をインストールする(無料)

  • 詳しい方法は「Zoom利用マニュアル」をご参照ください。
  • 当日オンラインでセッションに参加する際、名前は「漢字氏名(例:金沢 太郎)」としてください。

Zoom利用マニュアル

リモート参加:当日準備(司会/座長・演者共通)

  1. 予め運営事務局よりメールにてご案内するURLよりZoomを起動してください。

    ※セッション開始30分前までにログインをお願いいたします。

    ※必ず安定したインターネット環境で参加をお願いいたします。

    ※Zoomの操作が不慣れな方はセッション開始60分前から接続が可能です。早めに接続をお願いします。

  2. セッションに参加する際、名前は「漢字氏名(例:金沢 太郎)」としてください。
    ログイン後、一旦「待機室」でお待ちいただきます。
  3. 総会事務局(ホスト)が司会/座長・演者のログインを確認した後、セッションの部屋にお入りいただきます。
    お部屋に入った後は、マイク・Webカメラの操作が行えるようになります。
  4. セッション開始前に、進行について総会事務局より説明をさせていただきます。

※ご自身のセッション中はLIVE配信視聴ページではなく、Zoom上でのみご参加ください。ハウリングやエコーなどトラブルを防ぐため、ご協力をお願いいたします。

※使用していないアプリケーションは完全に終了してください。

※マイク音声ミュートの確認:発言する時以外は必ず音声をミュートにしてください。音声のハウリング等の原因となります。

※Webカメラの確認:WebカメラをONにする場合は、関係のない人が映り込まないようご注意ください。(必要に応じてバーチャル背景機能等をご活用ください)

※総会事務局(ホスト)側からの制御:

  • マイク音声ミュートを忘れた場合に、ミュートを操作させていただく場合がございます。
  • セッション中に接続が不安定になってしまい、セッションの進行に支障があると判断される場合には、強制的に一旦切断をさせていただく場合がございます。

リモート参加:司会/座長の方へ

1.セッション進行について

  • 時間内で終了するようにご協力ください。
  • 接続の不具合などトラブルの発生も予想されますが、臨機応変な対応にご協力をお願いいたします。

2.セッション中~質疑応答

  • 定刻になりましたら総会事務局よりお声がけいたしますのでセッションを開始してください。
  • 各講演終了後、質疑応答を行います。質疑応答は、以下の方法で受け付けます。
    ①金沢会場の参加者
    ②LIVE配信視聴ページからのテキスト入力による質問(別途質問確認画面をご用意いたします)

    ※質疑応答時、リモート参加の演者の先生が、音声ミュート解除を忘れて音声が聞こえない場合、音声ミュートを解除するようお声がけにご協力をお願いいたします。

    ※演者の先生がご講演中は、音声をミュートにし、Webカメラをオフにしてください。

リモート参加:演者の方へ

1.セッション進行について

  • 時間内で講演を終了するようにご協力ください。
  • 接続の不具合などトラブルの発生も予想されますが、臨機応変な対応にご協力をお願いいたします。

2.セッション中~質疑応答

  • 定刻になりましたら座長からの紹介後、講演を始めてください。
  • ご講演は先生の画面を共有いただき、ご自身でスライドを送っていただきます。
  • もし何らかの不具合により先生からの映像が途切れた場合は、事前にご提出いただいているご講演ビデオを使用させていただきます。

page top

Copyright © 2019 第40回日本脳神経外科コングレス総会 All Rights Reserved.