第40回日本脳神経外科コングレス総会

ジャーナル

ジャーナル2月号

専攻医の知セミナーと特別企画

第40回日本脳神経外科コングレス総会を2020年5月14日(木)~17日(日)に大阪国際会議場にて開催させていただきます.歴史と伝統ある本学会を担当させていただきますこと,金沢大学脳神経外科学教室,同門一同大変光栄に存じております.本誌では,毎号コングレス総会の案内を掲載していただいています.本号では専攻医の知セミナーと特別企画についてお知らせしたいと思います.

①専攻医の知セミナー

初日,午前11時から専攻医のためのセミナーを企画いたしました.「脳神経外科基本の知」と「脳神経外科研究の知」の2部構成となっております.セミナーを通じて,専門医となるために必要な知識を習得できるようにしました.基本の知では,脳神経外科関連疾患を俯瞰でき,脳神経外科医療が必要となる疾患と,その神経病態を理解できるようになります.また,脳神経外科の診療に携わるために必要な基本的な知識として,外来診療にて行うべき判断と入院治療にあたり留意する点を学んでいただきます.研究の知では脳血管障害の診療に導入されている数値流体力学,脳腫瘍の悪性形質の理解に役立つ分子生物学の基本を知ることで,疾患の病態理解を深めていただくとともに研究の面白さを知ってほしいと思います.さらに医師としてのキャリア形成のため,効果的な学会発表と効率的な論文作成の方法について学ぶ講演を組みました.自身の仕事を世界に発信するためのプレゼンテーションや論文作成は,医師として広く医療に貢献するために必須の技術です.今後,ますますその必要性が増すでしょう.さらに,昨今留学を希望される先生が減少しているとの調査結果があり,この機会に留学の必要性や有意義な点を知っていただきたいと思います.留学を志向する専攻医を増やしたい狙いがあります.

②特別企画

3日目に組まれる特別企画には「連携領域の知」と「脳科学の知」があります.「連携領域の知」では脳神経外科医療と密接に関わる診療科であるリハビリテーション科,形成外科,耳鼻咽喉科,放射線治療科の専門の先生に脳神経外科との関連疾患の最新知見をお話しいただきます.関連他領域における,脳神経外科疾患へのアプローチおよび治療法,最近の進歩を学び,脳神経外科医療のブレインストーミングを図りたいと考えています.「脳科学の知」では脳科学の最新知見を知っていただきます.脳神経外科は脳を外科的に治療する診療科です.この根幹を考えれば脳神経外科医にとって,脳そのものの理解は必須と考えます.脳科学は日進月歩であり,多くの謎が解き明かされつつあります.本企画では脳機能局在,脳ネットワーク,人工知能,神経再生医療をテーマに脳科学研究領域で著名な4名の先生方にご登壇いただきます.脳科学の最新知見を得て,脳の神秘に触れるとともに改めて崇高な臓器を扱う脳神経外科医としての立場を再認識していただきたいと思います.また,異なる視点から,未開拓の臓器“脳”に思いを馳せ,自身の脳神経外科診療・研究へのモチベーション向上につながる機会になればと思います.

コングレス会員の先生方にとりまして有意義な会にするべく準備を進めております.多くの先生方のご参会を何卒よろしくお願いいたします.

page top

Copyright © 2019 第40回日本脳神経外科コングレス総会 All Rights Reserved.